安曇野の空 79

  • By:
  • カテゴリー: 未分類

安曇野の空 79

 

  うっすらと雪の積もった安曇野の冬空は、晴れているのに、太陽の光があたっているのに、光が弱く気温が上がらない。

  頭上にFDAの機体が音を立てて飛んで行く。

  夏や秋の雲と違い力のない雲が瞬く間に形を変えながら流れて行く。

  春はまだまだ遠い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


風景・自然ランキング

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。