激しくクロヅルを威嚇するタンチョウ (北海道 鶴居村)

北海道(釧路・道東)

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリにやってきました。いつものようにたくさんのタンチョウが集まってきています。こちらはタンチョウの数が多いということもあって、これはというシーンに余計な映りこみが発生しやすいといつも感じています。そう思いつも何故か足を運んでしまうサンクチュアリでの今回の楽しみはクロヅルの撮影。前回の訪問の時に音羽橋で見かけたクロヅルがタンチョウに交じってここにやってきているとのことです。クロヅルは鳥類レッドリストにも載っていて鶴居村でも30年ぶりという珍客なのですが、この日の光景にびっくり。鶴居村でのタンチョウたちとクロヅルの関係は少し悲しくもありました。

絶景探しの旅 - 0500 激しくクロヅルを威嚇するタンチョウ (北海道 鶴居村)

激しくクロヅルを威嚇するタンチョウ (北海道 鶴居村)    Photo No.0500

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリに着いてまず探すのはクロヅルの姿。いないのかな~と探していますが見当たらりません。 どうやら雪原の脇の林に隠れているようです。 しばらく観察していると、クロヅルが真ん中に出てきそうになると、一部のタンチョウたちが威嚇をし林にクロヅルを追いやるという行為を繰り返していました。 私的には、お願いだからひとりぼっちのクロヅルを暖かく迎え入れて欲しいと思うのですが、タンチョウはタンチョウで、種の保存のためでしょうか、似てはいてもどこか違うよそ者の排除を本能的にやっているようにも思えました。

それでもあきらめないクロヅルは嫌がらせをするタンチョウの目を盗んで雪原の餌をついばみに林から出てきました。すると一羽のタンチョウがクロヅルに攻撃を開始、2羽が絡みながら他のタンチョウが映りこまない雪原の丘に躍り出てきました。相手に危害を加えるレベルまでは行かないものの、その時のタンチョウの形相は実に怖いものでした。 この後、クロヅルは再び林の中に押し込まれましたが、14時の餌付けの時間には、嫌がらせ係(?)のタンチョウたちも餌に夢中ということもあって、クロヅルは雪原に出てトウモロコシをしばらくついばむも早々に自ら再び脇の林に入って行きました。  (野鳥のいる風景)

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  548mm相当 f7.1 1/1300 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

北海道(釧路・道東)
うっすら霧のかかる早朝の白鳥の湖 (屈斜路湖 北海道 弟子屈町)

3月の北海道の旅編は昨日の 「阿寒湖」 に 「摩周湖」 の2本に続き、今日の 「屈斜路湖」 の1枚でおしまいです。 最後の1枚は再び 「屈斜路湖」 からです。 早朝の屈斜路湖の湖面の一部には温泉が出ているような場所がありまして、ところどころ湯気が上がったりしています。 そんな場所が湖畔にもあり、ハクチョウたちが集まってきたりしています。うっすら霧のかかる早朝の白鳥の湖 (屈斜路湖 北海道 弟子屈町)    Photo No.0

北海道(釧路・道東)
うっすらと霧のかかる早朝の白鳥の湖 (屈斜路湖 北海道 弟子屈町)

3月の北海道の旅編は昨日の 「阿寒湖」 に 「摩周湖」 の2本に続き、今日の 「屈斜路湖」 の1枚でおしまいです。 最後の1枚は再び 「屈斜路湖」 からです。 早朝の屈斜路湖の湖面の一部には温泉が出ているような場所がありまして、ところどころ湯気が上がったりしています。 そんな場所が湖畔にもあり、ハクチョウたちが集まってきたりしています。うっすらと霧のかかる早朝の白鳥の湖 (屈斜路湖 北海道 弟子屈町)    Photo No

北海道(釧路・道東)
うっすらと霧のかかる早朝の白鳥の湖 (屈斜路湖 北海道 弟子屈町)

3月の北海道の旅編は昨日の 「阿寒湖」 に 「摩周湖」 の2本に続き、今日の 「屈斜路湖」 の1枚でおしまいです。 最後の1枚は再び 「屈斜路湖」 からです。 早朝の屈斜路湖の湖面の一部には温泉が出ているような場所がありまして、ところどころ湯気が上がったりしています。 そんな場所が湖畔にもあり、ハクチョウたちが集まってきたりしています。うっすらと霧のかかる早朝の白鳥の湖 (屈斜路湖 北海道 弟子屈町)    Photo No

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。