★能登撮影紀行Vol.3★能登金剛その2 .。oO

  • By:
  • カテゴリー: 未分類

5/26~5/28と信州を離れ北陸、能登、白川郷を廻って来ました。
天気も良く満足感の高い2泊3日の撮影旅行となりました。
是非第1弾 (Vol.1) よりご覧下さい。

能登半島国定公園を代表する景勝地の一つである「能登金剛」続編です。

「巌門」から北上すると「機具岩」の看板が 。。
大きい岩と小さな岩が並んでいてしめ縄で綱がっている。
よく伊豆とか伊勢とかで見る夫婦岩のミニチュア版と云った感じか 。。


1


「機具岩」と書いて「はたごいわ」と読む。
ちょっと理解に苦しむのだが神話の世界からの云い伝えらしい。

ちなみに別名は「能登の二見岩」だそうな 。。
こちらの方がしっくりくるのは私だけ?


2


綺麗な海にお似合いの素敵な光景
満潮だったらさらに美しいことだろう。


3


松も祠もいい感じ 。。


4


小岩の方も素敵です。


5


さらに海岸線を北上します。


6


松本清張の名作「ゼロの焦点」の舞台となった断崖絶壁です。


7


その昔、周辺の土地が痩せていたことや、
断崖に立つと身が「痩せる」想いがすることから
「ヤセ」の名がついたと云われているそうです。


8


断崖に沿って設けられた遊歩道を少し歩くと「義経の舟隠し」に辿り着きます。

源瀬朝の追手から逃れる義経らが奥州へ下る途中、
荒波を避けるため船を隠したと伝えられている入り江の岩場です。

細長い入り江で沖から見えにくく、48隻もの舟を隠したと云われていますが
現実はせいぜい5隻程度が限界か?。。

*天の声* RV車さんはロマンがないよね~ (((*ノд`*)


9


夕方5時到着をめどに輪島市の宿に向かいます。

途中にあった赤い岩のトンネルをくぐったその先には
きっと今日のメインイベントになるであろう夢の世界の出現に期待して 。。


10


はい 次回も能登撮影旅行の続きを載せて行きます。


  ↓↓↓ 次回の写真も楽しみ~♪っと思われたら応援を ☆彡

人気ブログランキングへGO!       ブログ読んだよ!ペタ



ひとりごと(NO42)
海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」一般公開(新潟市)

風景・自然ランキング

新潟開港150年の新潟市で「海フェスタ」が開催(7月14日~7月29日)されている。
新潟東港に入港している海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」が一般公開(7月14日~16日)され親子連れなど3万人弱の来場者で賑わった。
全長は、197…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。