日没直前の東京ゲートブリッジ (東京湾 東京都)

東京(羽田・東京上空)
東京湾の橋でも特に夜景のライトアップがきれいと言われているのが、東京ゲートブリッジです。2012年2月12日に開通した新しい橋でもあります。東京観光公式サイトGO TOKYOによりますと、東京ゲートブリッジは、大田区城南島と江東区若洲を結ぶ東京港臨海道路のうち、東京東航路(第三航路)を横断する橋梁区間2,618mの橋で、海面からの高さは87, 8m。若洲海浜公園から歩道に上ることができ、東京港を一望することも可能です。東京の新たなランドマークとなるとともに、観光スポットとしても期待されているとのことです。

0613 日没直前の東京ゲートブリッジ (東京湾 東京都)

日没直前の東京ゲートブリッジ (東京湾 東京都)   Photo No.0613

東京ゲートブリッジのライトアップは日没から(0:00まで)で、照明デザイナーの石井幹子氏が担当の素晴らしい照明が楽しめます。この時はちょうど、点灯直前です。ちなみに照明は、毎月色変わりをしまして、1月白金色、2月真珠色、3月若草色、4月新緑色、5月青葉色、6月水色、7月海色、8月空色、9月桔梗色、10月秋草色、11月紅葉色、12月緋色 、さらに正時は照明に動きがあるとのことです。

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  33mm相当 f7.1 1/80 (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

東京(羽田・東京上空)
マジックアワーに包まれる羽田空港 第2ターミナル (東京都 大田区)

私を乗せたANA機はとても珍しいことに定時前に羽田空港に着陸です。日没後のマジックアワーの空港を到着GATEに向かって移動します。マジックアワーに包まれる羽田空港 第2ターミナル (東京都 大田区)   Photo No.0614久しぶりの空港でのマジックアワーのひと時を楽しんだ後は、これからリムジンバス乗り場に向かって走ります!?LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  91mm相当 f7.1 1/100 (-2/3) ISO20

東京(羽田・東京上空)
黄金に輝く東京ウォーターフロント (東京都)

引き続き空から見る黄昏の風景シリーズです。前回は成田空港からでしたが、今回からは羽田空港に向かう航空機の窓からです。最近は6月21日の夏至に向かって日没時間がかなり遅くなり、旅や出張時などいい時間帯に空からの風景を楽しめまるようになって来ました。今週のお出かけ時は席を取るのもラスト1席で、そんなこともあって窓際の席が最後の最後まで取れませんでした。しかし、帰りの飛行機に乗り込む直前にダメ元で待合室の座

東京(羽田・東京上空)
富士君臨の夕刻 (東京都 上空)

出張やプライベートでの旅で飛行機に乗ればできる限り窓際席を予約します。特に夕方のフライトはいつも景色の楽しめ方が違うと感じています。富士君臨の夕刻 (東京都 上空)    Photo No.0562夕刻のフライトの風景ですが、雲が東京の街を覆っていたり、時間的にかなり光が足りない感じなのですが、その時に見ることができた風景です。その様子はまるで、富士君臨といった言葉が似合う印象を受けました。SONY α99 Vario-Sonnar

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。