上野東照宮 唐門の青い獅子 (東京都 台東区)

東京(23区)
せっかく東京・上野界隈までやってきたので、上野公園内にある上野東照を見て回ることにしました。東照宮は徳川家康公(東照大権現)をお祀りする神社で、日光東照宮が最も有名ですよね。こちらの上野東照宮は1627年創で、現存する社殿は1651年(慶安4年)に三代将軍・徳川家光公が造営替えをしたもので、遠く日光までお参りに行くことができない江戸の人々のために日光東照宮に準じた豪華な社殿を建立したと言われているそうです。(*上野東照宮案内より)

絶景探しの旅 - 0617 上野東照宮 唐門の青い獅子 (東京都 台東区)

上野東照宮 唐門の青い獅子 (東京都 台東区)   Photo No.0617

上野東照宮には重要文化財が多く、こちらの唐門と呼ばれる門もその一つです。1651年(慶安4年)造営で国指定重要文化財に指定されています。唐門と言えば、左甚五郎の昇り龍・降り龍の彫刻が有名ですが、今回は龍の上に設置された青い色が鮮やかな獅子を中心に撮影してみましたが、その豪華な雰囲気や徳川家の御紋も印象的で、江戸時代の文化に少し触れることができたような気もしました。

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  124mm相当 f4 1/250 (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

東京(23区)
夏空広がる都心の踏切の風景 (西武新宿線/東京都 新宿区)

「i Phone で撮る夏の東京編」 の第3弾は東京の都心ではすっかり少なくなった踏切のある風景です。西武新宿線は、西武新宿駅と埼玉県川越市の本川越駅間を走る西武鉄道の主力路線のひとつです。夏空広がる都心の踏切の風景 (西武新宿線/東京都 新宿区)   Photo No.0662都心に乗り入れる私鉄の高架、地下化が進む中、まだまだ踏切が多く残る西武新宿線です。このすぐ先(写真の右側方面)にはJR山手線、地下鉄東西線との乗換駅

東京(23区)
夏空広がる都心の踏切の風景 (西武新宿線/東京都 新宿区)

「i Phone で撮る夏の東京編」 の第3弾は東京の都心ではすっかり少なくなった踏切のある風景です。西武新宿線は、西武新宿駅と埼玉県川越市の本川越駅間を走る西武鉄道の主力路線のひとつです。夏空広がる都心の踏切の風景 (西武新宿線/東京都 新宿区)   Photo No.0662都心に乗り入れる私鉄の高架、地下化が進む中、まだまだ踏切が多く残る西武新宿線です。このすぐ先(写真の右側方面)にはJR山手線、地下鉄東西線との乗換駅

東京(23区)
夏の光眩しい大隈庭園と大隈講堂 (早稲田大学/東京都 新宿区)

「i Phone で撮る夏の東京編」 の第2弾は、早稲田大学の庭園でおなじみの大隈庭園の風景です。新宿観光振興協会の紹介によれば、大隈庭園は広い芝生と池のある和洋折衷式で、明治20年に庭園も完成したと思われています。大正11年に大隈重信の没後に早稲田大学に寄附されたそうですが、戦災で全壊に近い被害を受けたが、戦後復旧され今日に至っているようです。夏の光眩しい大隈庭園と大隈講堂 (早稲田大学/東京都 新宿区)   P

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。