福井

雨のち晴れ 冬の東尋坊 (福井県 坂井市)

雨が降ってきたので、撮影を終了し車に戻りました。北陸らしい冬の暗黒の景色も撮れまずまずの気持ちで、そのままここから立ち去ろうと思ったのですが、駐車場から東尋坊の海岸までの間に美味しそうな海鮮丼やカ越前ガニをリーズナブルな価格で食べさせてくれるお店がいくつもあり、せっかくなのでこちらで昼食をいただこうと決めました。傘をさしながら、今来た道を戻りよさそうなお店を選び、甘エビやウニが乗った美味しい丼ぶり

福井

雨のち晴れ 冬の東尋坊 (福井県 坂井市)

雨が降ってきたので、撮影を終了し車に戻りました。北陸らしい冬の暗黒の景色も撮れまずまずの気持ちで、そのままここから立ち去ろうと思ったのですが、駐車場から東尋坊の海岸までの間に美味しそうな海鮮丼やカ越前ガニをリーズナブルな価格で食べさせてくれるお店がいくつもあり、せっかくなのでこちらで昼食をいただこうと決めました。傘をさしながら、今来た道を戻りよさそうなお店を選び、甘エビやウニが乗った美味しい丼ぶり

福井

冬の日本海に突き出す東尋坊 (福井県 坂井市)

冬の北陸と言えば、鉛色の空と荒れ狂う日本海の海が似合います。この日、やってきたのは福井の名所、東尋坊。柱状節理と呼ばれる六角形などの黒い支柱が海に張り出します。似たようなものを韓国・済州島で見たことがありまして、済州島を見はじめとした海外でしかそれを見ることができないのではと思っていたら、ここ東尋坊にもそれがあり、ちょっと嬉しく思います。冬の日本海に突き出す東尋坊 (福井県 坂井市)    Photo No.0

福井

冬仕度の丸岡城 (福井県 丸岡町)

冬仕度の丸岡城 (福井県 丸岡町)   Photo No.0433冬の北陸地方の貴重な晴れ間を利用して福井県丸岡町の丸岡城に向かいます。小さなお城ですが、その天守は現存する日本最古のものと言われていて、安土桃山時代に建造された重要文化財となっています。この日は雪は残っていないものの、雪吊りが周りを取り囲む、冬仕度の丸岡城に出会えました。 (あれから数日後、多分、今は雪の丸岡城だと思います。)いただいたパンフレッ

福井

苔に覆われた石の庭に立つ報恩塔(永平寺/福井県 永平寺町)

苔に覆われた石の庭に立つ報恩塔 (永平寺/福井県 永平寺町)   Photo No.0432永平寺の中では比較的新しい物で1996年(平成8年)に建立された写経を納める塔だそうです。苔に覆われた石に囲まれた特徴ある建物です。こちらも差し込む朝日が苔を鮮やかに浮き立てます。LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f7.1 1/200 ISO200■ 本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加してい

福井

後光が差す (永平寺/福井県 永平寺町)

後光が差す (永平寺/福井県 永平寺町)   Photo No.0431福井県の永平寺の境内です。通用門をくぐり、納経堂脇の仏像の背後から朝日が差し込みます。それはまるで後光が差したような、ありがたい瞬間でもありました。LUMIX G7 G X VARIO 12-35mm/F2.8 39mm相当 f13 1/8 ISO200■ 本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになってい

福井

冬を待つ永平寺 (福井県 永平寺町)

冬を待つ永平寺 (福井県 永平寺町)   Photo No.0430紅葉や落ち葉の季節も終わった12月の福井県の永平寺にやってきました。永平寺は鎌倉時代の創建で、日本曹洞宗の大本山です。ゆく年くる年の雪の中の除夜の鐘の中継でもおなじみですね。境内やその周りを歩けば、ところどころに雪が少し残っていましたので、いったん降った雪が消えてしまったようです。本格的な雪深い季節を迎えようとする唐門に通ずる参道には湿度の高い北